2013年10月23日

上戸彩10年ぶり主演映画も良妻役

上戸彩(28)が10年ぶりに主演した映画「武士の献立」(朝原雄三監督、12月14日公開)のプレミア試写会が23日、東京・六本木で開催中の東京国際映画祭で行われた。

話題のドラマ、TBS系「半沢直樹」の良妻ぶりが注目を集めた上戸は、今回も武家の良妻。江戸時代、加賀藩の料理方に嫁いだ妻の奮闘ぶりを描いた作品だ。朝原監督が「ピアスの若者も楽しめる作品を目指しました」というようにコミカルな要素もふんだんに盛り込まれている。

上戸は「食べるのが大好きなこともあり、脚本にどんどん引き込まれました」。2003年「あずみ」以来、映画主演は10年ぶりとなる。共演の高良健吾(25)は「僕が19歳の時、初めて賞をいただいた映画祭での上映。とっても光栄です」映画ゆかりの米の小袋を客席に投げ込むイベントでは2人とも全力投球していた。


夢展望~売れ行き抜群の女性ファッション通販
東京ライフ(Tokyo Life):売れ行き抜群の女性ファッション通販
フィフス(fifth):売れ行き抜群の女性ファッション通販



posted by トーヤ at 22:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。